おそらく50〜60年代のギャバジンシャツです。おそらくと言うのは私が購入した時の説明でそう言われたのでそう理解していますが私自身は詳しくないので確証がないです。ブランドは TOWNTOPIC素材は見た目も触った感触もレーヨンとしか思えないんですがブランドタグには「HI-SPUN」と明記されています。これが素材を表しているのかも分かりませんが調べてみてもハイスパンがなんなのかよく分かりません。ミシン糸とかで出てきますが元々の素材が何かは分からなかったです。着用してもしっとりと重量感のあるレーヨンて感じですが出品するにはレーヨンとは言い切れないのでご了承下さい。カラーは暗いグリーン・ミドリです。写真で色味がよく分かりませんが1枚目の写真が近いです。サイズ表記 S実寸で 肩幅44 身幅51 着丈67 袖丈65 ㎝着方にも寄りますがTシャツと違ってデカけりゃいいってもんでもないので悪くないサイズ感だと思います。170/62体系でジャストフィットでした。状態古着です。写真ではちょっと分かりにくいんですが所々色褪せというか日焼けというか茶色っぽく変色している箇所があります。フロントのポケットの辺りとか襟元です。その他は汚れやダメージはありません。全体的にはこの変色以外はしっかりしています。写真追加などご質問があればコメント下さい。以下検索ワードタウンクラフトTOWNCRAFTアローarrowペンドルトンシアーズローバックヴィンテージシャツビンテージvintageロカビリーサイコビリーpilgrimストア系ブランドペニーズモンゴメリーワードテンダーロインワコマリアオンブレレーヨンウール菅田将暉グランジファッションモヘアカーディガンアメリカ製made in USA 50年代60年代70年代
カテゴリー:メンズ>>>トップス>>>シャツ
商品の状態:やや傷や汚れあり
商品のサイズ:S
:ブラック系/ブルー系
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:東京都
発送までの日数:4~7日で発送

人気沸騰ブラドン ギャバシャツ ヴィンテージ towntopic グリーン シャツ

Craft Beer

ビールを飲んだとき、味の表現をするときになかなかもどかしいときがあります。

「この味はなんて表現したら良いのか?」と悩んでしまいます。

そこで味に関してシンプルに考えていける方法を考えてみました。

味の7割は香りで決まる

味の7割は香りと言われているようです。

香りの表現は、果物やハーブ、アロマといったもので例えられます。

ビールを飲んでみてまずは近い味や香りのものは何か、を探ってみましょう。

「グレープフルーツっぽい」

「バニラっぽい」

「バジルっぽい」

など。

甘い・苦いなどの形容詞を頼りにする

味を表現する形容詞、

スパイファミリー★アーニャ★ラストワンフィギュア

この中からどれが当てはまるのかを探ってみます。

複数当てはまるときもあるかと思います。

「甘酸っぱい感じ」など。

さらにその甘さや辛さなどが他のどんなものに近いのかを探ってみると面白いです。

「バニラのような甘さ」

「胡椒のような辛さ」

みたいな感じで。

時間の経過を見てみる

まず口に入れたときに感じる味と飲み込む時の喉越しで感じる味が違う場合があります。

  • 口に入れたとき
  • 口に含んでしばらくたったとき
  • 飲み込んで喉を通過しているとき

時間の経過ごとに感じる味を観察してみるとまた違った表現になってきます。

味の表現はなかなか難しいですが、

  • スパイファミリー 一番くじ ラストワン賞 アーニャ
  • 形容詞で表現するとどうなるのか?
  • 時間の経過で変化があるのか?

まずはこの3点を観察してみるとシンプルに表現できるのかなっと思いました。

そして感じたことは、日頃食べている果物や野菜をゆっくり味わってみたい!ということでした。

他の何かにたとえてみるときに「あの果物ってどんな感じだったっけ?」とか

「この味どこかで味わったことあるけど何だっけ?」とか。

味を表現しようとしてみると日頃食べるときにより味わってみるようになり、いつもの食事がさらに楽しくなりそうです。

Palomaパロマ ガスコンロ IC-S87SH L 13A 都市ガス 左強火
IVE after like Withmuu ヨントン トレカ 6枚 セット
Translate »
タイトルとURLをコピーしました